読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月VRアプリレポート【オルタナティブガールズ】

 

今月は以下の2本のVRアプリで遊んでみました。

  1. オルタナティブガールズ(おさとうに教えてもらった)
  2. シドニーとあやつり王の墓(適当に検索してやってみた)

まず前半記事ではオルタナティブガールズに関して書いていきます。

 

【1.オルタナティブガールズ(Cyber Agent)】

 

lp.alterna.amebagames.com

 

ゲームの面白さは以下の評価基準に沿って書いていこうと思います。

グラフィック キャラクター、アイテム、背景、BGM、効果音などゲームを引き立てる細部のデザイン
ボリューム ステージ数やゲームモードの種類など、ゲームを楽しむための要素の多さ
操作性 軽快なプレイ操作、ストレスのないレスポンススピード

(参考:http://appget.com/help/android/about_review

 

グラフィックに関しては私的にいうことなし!

VRモードでみるとキャラが本当に目の前にいるみたいで!(興奮)

 

そしてキャラクターめっちゃかわいいいです

13人いるんですが、私の推しメンは有村詩音ちゃんです。

最初の自己紹介のVRムービーでやられました(笑)

 

ジャイロモードの動画があがってたので一応布教しておきます。

 

www.youtube.com

 

これVRでも最初詩音ちゃんが見当たらなくてどこだーって探すことになるんですが、近寄ってきてくれる姿を見つけて何度もホッとしています。笑

そして自分の後ろが長い廊下になっているのですが、校舎内を見渡せることにも感動。

自分の母校と似てて懐かしい気持ちになりました。

 

f:id:wkplu:20161130150502p:plain

近いです・・・

 

襟元直してくれるときにキュン

ほんとに近くて、男の人ならドキドキするだろうなと。

女の私ですらわあああああああってなったもん

 

他のキャラだと学校だけではなく、それぞれ場所が違って、例えばバッティングセンターとかグラウンドとかカラオケとか公園とか・・・シチュエーションもそれぞれだし、ちゃんと360度見渡せて、その場にいる気分になれるので凝ってるなあと思います。

 

ボリュームに関しては多いと思います。

そもそもオルタナティブガールズって意外なことにアクションゲームでした。

アクションゲームはVRではなく2Dで、力の覚醒した美少女たちが町の平和を夜獣から守るみたいな感じで戦闘が始まります。

アクション画面はなんとなくFFを思い出します。

(アクションゲームとしても面白いです!)

 

ストーリーを進めて美少女たちを強くしていくうちに親密度レベルがあがっていき、新しいVR動画が開放され、VR動画を楽しむことができます。

確かに、詩音ちゃんの新しいVR動画が見たいがために私も絶賛敵を倒しまくっているので、アクションゲームとしてもモチベ高く楽しめるし、VRもみれるしでボリューム満点で面白いです。

 

でも、操作性に関しては、こういった形式上仕方ないと思う反面、VR動画をみたりアクションゲームをしたりと、VRゴーグルを着脱するのが面倒くさくて、アクションもVRでできたらなあと思いました。

 

でも今のスマホのVRゲームとかだとこれが限界なのかなあ。着脱してでもストーリーを2Dですいすい進めたほうがいいっていう人もいそうだし。

2D だと場所選ばないし。さすがに詩音ちゃんのVR動画を公共の場で見てたらやばい人だし。

 

あと、後半の記事でも書きますが、アクションゲームをスマホのVRでやろうとするとスローペースで逆に結構疲れました。

 

あと限界というと、ゲームアプリに限らずVRを友人と一緒にできたら楽しいのになあってすごく感じました。

ホラーゲームも絶対一人じゃできないし・・・

 

余談ですが

最近ガチャで星4(オルガルでは最高)が出たので、今後も遊ぼうと思います^^